水溶性食物繊維で健康に

水溶性食物繊維とは

秘訣

水溶性食物繊維はグルコマンナン

食物繊維には2種類があり、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分けることができます。文字で表されている通り、水に溶ける性質をもっています。これには、グアガムやグルコマンナン、ペクチンなどの種類があって、胃の中にある食物を包み込むことで体内への糖質やコレステロール、塩分の吸収を抑えてくれることが期待できるものです。この水溶性食物繊維には、きのこ類や海藻類、オクラや納豆、やまいもなどに含まれているため、積極的に摂取することで腸内の環境を整えたり、脂肪の蓄積を防いだり、血糖値の上昇を抑えてくれるものといえます。

放置しておくと恐い宿便

宿便とは腸壁にこびりついている便の事を言います。男性より女性に多い傾向にあるのですが、腸のぜん動運動が促進されず便秘になる事から発生します。解消するには、便を柔らかくする努力が必要です。水分をこまめに飲む、食物繊維を含む食べ物を積極的に摂る、さらに腹筋などでお腹に力が入れやすい状態を作る事が解決策となります。放置しておくと、腸の中に悪玉菌が大量に発生し、やがて大腸がんを誘発してしまう事もあります。宿便を出す事でこのリスクを減らす事ができ、また体重減少によるダイエットも期待出来ます。

↑PAGE TOP